債務整理をした人でもクレジットカードは持てますか?※お答えします

債務整理をした人でもクレジットカードは持てますか?※お答えします

債務整理をした人でもクレジットカードは持てますか?※お答えします

キャッシングの返済が滞るようになった時、もしくは滞りそうになった時には債務整理を行う手段がありますが、弁護士などの専門家の力を借りて任意整理を行うことが多いでしょう。
任意整理のような債務整理は単に、キャッシングやカードローンの借金だけが対象になる訳ではありません。ショッピングクレジットが利用できるクレジットカードも任意整理が可能です。
任意整理は利息制限法を基準に再計算をして利息の減額を目標にしますが、クレジットカードのキャッシングに関してこの方法が有効に働く場合があります。ショッピングクレジットの利息分は減らせないものの、カード会社と交渉して月々の支払い額を減らし、返済期間を延ばすという手段を取ることになります。
しかし、任意整理をするとブラックリストに載ってしまいます。ブラックリストとは金融事故情報が信用情報機関に登録されるというもので、クレジットカードやカードローン、各種ローンの審査に通りにくくなります。
とはいえブラックリスト登録は期間が決まっており、永遠にカードが作れない、ローンが組めないというものではありませんので安心してください。今はとにかく、任意整理をした後の借金の返済を滞りなく行うことに専念しましょう。
任意整理をしても借金の返済が難しい場合には、個人再生、自己破産どちらかの債務整理を利用することになるでしょう。これらは任意整理よりもリスクが高くなりますので、お金の借り入れには十分注意する必要があります。